名刺入れ メンズ ブランド|最高級ブライドルレザー


英国最高級ブライドルレザー・名刺入れ

英国が誇る伝統皮革・セジュウィック社が生みだす極上の高級皮革「ブライドルレザー」名刺入れは、一目見ただけで高級感を感じ取れる、お洒落な紳士のアイテムです。
表面はブライドルレザーにしか出せない気品であふれ、職人手作りの魂が刻まれている逸品です。
日本の技と英国の風合いは他の名刺入れと一線を画します。
一瞬で信頼を勝ち取ることが出来る最高の相棒となります。

 

英国最高級ブライドルレザー・名刺入れ

 


 

革へのこだわり

国内では見ることが出来ない英国セジュウィック社が生み出す極上レザー。
完成までに約5か月を要する工程は、複雑で手間もかかる。
まさに職人が生み出す、極上レザーです。
新品の状態は始まりに過ぎず、使い込むごとに味が出てくるのもこの革の特徴です。


 

職人のこだわり

硬い革であるブライドルレザーは縫製が難しく、1つの製品として出来上げるには、日本の熟練職人の技術が必要不可欠です。
日本の職人技術はフランスやイタリアの職人に負けていないどころか、製品づくりに対する厳しさと丁寧さ、ひとつひとつに込められた心遣いという点で勝ります。
ココマイスター製品は、クオリティを上げるために、職人歴30年以上の工房Meisterが縫製しています。


 

Meister 菊池 公夫 (職人歴40年)インタビュー

ココマイスターの素材をみて驚いた。
かつてこんな上質な皮革を縫製したことは記憶にない。
非常に上質で、モノ作りにも気合が入るよ。
1枚の革は大体100cm×100cmだが、実際に使うことが出来るのは9割程度、ココマイスターの製品は更に厳しく7〜8割となる。
キズが多い場所は避けているため、使える革の範囲が狭くなってしまう。
そのこだわりに、私たちの技術で答えなくてはいけないと思うよ。
日本の技術を世界に示してもらいたい。
私たちが手作りで生みだす製品は、どこにも負けない。
そういう想いで皆1つ1つ心を込めて作っているんじゃないか。


 


購入者レビュー

岐阜県/40代/男性

今回は、違うシリーズで購入しました。
手触りも良くいい感じです。
今後の変化が楽しみです。

 

北海道/30代/男性

非常に使い安くて上質な革を使っています

 

 

 

 

 

PS
熟練職人がすべて1点1点手作りで縫製している関係上、作れる数に限りがあり、
売り切れの割合が多い】状況です。
売り切れ商品をお求めの際は、「販売お知らせメール」の登録をお忘れなく。
また、限定本数のため、再販売開始後は、すぐのご購入をお薦めします。

 

 

 

 

 

 

▲ページのトップへ戻る